ブランド服の古着 メリットデメリット

ブランド服の古着 メリットデメリット

ブランドの服を中古で買って着ていました。

わたしはこどものころから親戚のお古の服ばかり着せられていました。しかも女の子の服ではなくて、従兄がたくさんいたので、男の子の服ばかり着せられていました。そのため、男の子に間違えられることもしばしばでした。ですので、わたしがオシャレに目覚めるのはかなり遅かったです。中学生になっても高校生になっても自分で服を選んで買うことができず、いつも母親が選んだダサい服ばかり着ていました。そのせいか、大学に入ってもブランドというものは全然わからず、初めて知ることばかりでした。ブランドは高いというイメージがあり、いつもダサい服ばかり着ていたのです。

しかし、社会人になった時に、周りの先輩たちがとても素敵な服を着ているのです。それを見て、わたしはいかに自分が子供っぽい、ダサい服を着ているかを目の当たりにすることになりました。しかし、お給料が少ないので高いブランドの服は買う事ができません。そんなある日、自宅の近くに中古のお店ができました。行ってみると、ブランドの服の中古品がたくさん売られていて、とても安かったのです。わたしは、自分の気に入った服を手あたり次第に選んで買いました。そして仕事にも着て行きました。だんだんオシャレになったわたしを見て周りは驚いていました。

おすすめ情報

Copyright (C)2014ブランド服の古着 メリットデメリット.All rights reserved.